若き頃に触れた音楽(中学時代 その3)

そして、中学2年の文化祭が、BAND演奏の病みつきのきっかけとなる。 女の子からの黄色い歓声、スターになった気分にその瞬間なれることを味わってしまった定番の動機は、情けないが私にも値する。話しはそれるが、「誰にでも何かをもって輝くステージに立てる。」その何かを探すことが大事であることを何十年か経って気が付くことになる私でした。

#CD制作オリジナル曲

注目記事
最新記事