若き頃に触れた音楽(中学時代 その2)

何曲か作って、自宅でコンサートを開いていました。その時のドラムは、ダンボールに銀紙を貼った手作りでした。ちなみにエレキギターが欲しくなった私は、友達と初めて秋葉原に行って店の定員に勧められるまま、月賦(クレジット)を組まされ、親からすごく怒られた思い出があります。 そして、そのころは既にビートルズは解散(1970年)し、「ポールマッカートニー」が新たなバンド(WINGS)で、「JET」という曲を歌っていた。その姿を見てバンドの魅力にとりつかれて行った。後からポールがビートルズのメンバーだったことや、耳に残る数々の好きなメロディがすべてビートルズの曲だったことを、はじめて知った記憶があります。そしてポールがベーシストだったことも、私がバンドでベースを弾いているきっかけになっております。

#CD制作オリジナル曲

注目記事
最新記事